Campus Notes: forget me not.

作品情報

あらすじ

筑波大学に三年次編入した桐葉悠太は入学式の会場で出会った友人、風馬とともに所属すべきサークルを探していた。

ところが掲示板を眺めても心惹かれるポスターはなく、諦めて帰ろうとした時のことだった。

悠太は一度見たら忘れられない、強烈な印象の女の子たちと出会う。

自称『病弱』の怠惰系夜行性、黛伽(マユズミ トギ)。

外はゆるふわ心はアウトドアな元気娘、来海夏燕(クルミ カエン)。

慌て性の知性派観測者、上月紫苑(コウヅキ シオン)。

そして夜道で出会った銀髪の少女との出会いをきっかけに、悠太らは不可思議な事件に巻き込まれてゆく。

筑波大の人々が皆、悠太らに関する記憶を失ってしまったのだ。
しかも悠太が何をしようとも、他の人々は翌日には再びその記憶を失っていた。
悠太は筑波大の『思い出』から完全に孤立してしまっていた。

悠太はまったく同じ状況に陥っていた伽、夏燕、紫苑、そして風馬とともにグループ『ベルタの騎士団』を結成し、謎の記憶喪失現象『IMA(アイマ)』に立ち向かってゆく。

体験版

Campus Notes vol.2 無料公開版に forget me not. の体験版が同梱されています!

Steam版

本作はSteamでも配信していますので、ダウンロード販売に抵抗のない方は是非こちらをご利用ください。

タイトル Campus Notes - forget me not.
制作 同人サークル「4th cluster」
対応OS Windows Vista/7/8
(吉里吉里に準拠)
推奨解像度 FullHD(1920x1080)以上
ジャンル 筑波大学アドベンチャー
(文章形式のノベルゲーム)
価格 1,620円 (Amazon.co.jp)
1,000円 (同人イベント)
発売 2014年12月30日

スタッフ

原案・原画 飯田ぽち。
シナリオ 伊織ク外
音楽 Masaki
ディレクター あおみかん
UIデザイン 檸檬みるく
スクリプト うっしー
システム りだい
背景美術
デバッグ 闇ぶいれこ

Q&A

Q. 他の作品とのつながりは?
A. Campus Notes - forget me not. とその他の作品は、独立した時系列のストーリーなので、どの作品から遊んでいただいてもまったく問題ありません。
Q. どこで買えるの?
A. Steamで最新版を販売しており、そちらをオススメしています。 また、各種の同人即売会のほか、Amazon.co.jpでパッケージ版の販売を行っています。
Q. Steam版との違いは?
A. Steam版では、英語版のシナリオが選べるほか、Steamによる実績機能の追加、ユーザーインタフェースの英語化、ごく僅かな誤字と文言の訂正を行っています。

スクリーンショット

実際のゲーム画面です。

Campus Notes シリーズの他の作品