このたび、われわれ4th clusterのシナリオライター・伊織ク外のライトノベルデビュー作「バレットハートの武器商人」が創芸社クリア文庫より発売となりました!

Campus Notes シリーズとは舞台設定もストーリーも異なる作品ですが、もし宜しければお手にとってみてください。

あらすじ (カバー裏より)

バレットハート。
それは銃が排除された世界の抑止力としてバレットハート社によって生み出された、少女であり最強の銃でもある存在。

『バールリン・ブルー砲科特錬校』を卒業したフリントは、同級生でありバレットハートでもあるシュネに、自分の銃になって欲しいと告白し、契約を交わす。
そして、各地に売られていった少女たちを取り戻すための旅に……。二人は、サラテリというバレットハートのもとへ向かう。
しかし、そこには想像しなかった悲劇が待ち受けていた……。

新進気鋭の作家によるニュータイプの冒険活劇が、いま始まる!

応援イラスト

弊サークルのイラストレーター飯田ぽち。からは応援イラストが届いています!


そんなこんなで、以上、ご報告でした。
これからも、4th clusterのメンバーは幅広く活動をしていいきます!
応援どうぞよろしくおねがいします!